MENU
もちっこ
もち肌を目指す30代女
◇ゆるグリセリンフリー歴2年ちょっと
◇就活の時期にたまたま受けた肌診断で、二度見されるほどひどい数値を叩き出す
◆グリセリンフリーに出会い肌トラブルが改善
◇ゆるグリセリンフリーをしながらもち肌の探求を続けている

・日本化粧品検定 1級
・化粧品成分上級スペシャリスト
・薬機法医療法広告遵守 個人認証 YMAA認証マーク 109(78)

グリセリンフリー&毛穴ケアできるスキンケア!おすすめ5選

「グリセリンフリー&毛穴ケアのおすすめスキンケア」記事のアイキャッチ

セール情報

  • 楽天市場 お買い物マラソン【5/23木)20:00~5/27(月)1:59】
  • 【予告】Amazon スマイルSALE 【5/31(金)9:00~6/3(月)23:59】

※当ブログの記事は広告、PRを含みます

日々のスキンケアの悩みとしてよく挙げられる、毛穴詰まりや毛穴目立ち。

「グリセリンフリーを実践している、もしくは試してみたい」という人の中には、毛穴が気になっている人も多いのではないでしょうか。

グリセリンフリーの化粧品は数が少ないので、なかなかこれだ!というアイテムに出会いづらいですよね。

当記事では、グリセリンフリー&毛穴悩みにアプローチするスキンケアをご紹介しました!

もちっこ

グリセリンと濃グリセリンが配合されていないものをグリセリンフリーとしています

* 当記事の毛穴ケアとは、お肌にうるおいを与えたりキメを整えることで毛穴が目立ちづらくなるお手入れのことです

この記事でわかること
  • グリセリンは毛穴にとって良くないって本当?
  • グリセリンフリーで毛穴が目立ちにくくなる理由
  • グリセリンフリー&毛穴悩みにアプローチするスキンケア5選

※当記事に掲載している情報は、記事執筆(更新)時点のものです。

ページ右下の「目次を表示」をタップで記事の途中でも目次に飛べますと書かれた画像(PC用)
ページ右下の「目次を表示」をタップで記事の途中でも目次に飛べますと書かれた画像(スマートフォン用)
タップできる目次

グリセリンは毛穴にとって良くないって本当?

化粧水ボトルとコットンのイメージ写真

科学的な根拠は現時点ではなし

グリセリンフリーは、毛穴目立ちや毛穴の黒ずみが気になる人におすすめされることが多いので

グリセリンって毛穴に良くないの?

と疑問に感じるかもしれません。

だけど、グリセリンが毛穴に対して悪影響を与えているか?というと、とくに科学的な根拠はなかったりします。

グリセリンの配合量が多いスキンケアを使用した後に、「なぜか毛穴が黒ずんで目立つようになる…?」と気づいた人たちが、グリセリンフリーのスキンケアアイテムを試したところ

毛穴が目立ちにくくなった

ので、そこからネット上の口コミやSNSなどで、毛穴目立ちが気になっている人におすすめ!と広がっていったようです。

もちっこ

どの程度目立ちにくくなるかは個人差が結構あります

なぜグリセリンフリーで毛穴が目立ちにくくなるの?

では、なぜグリセリンフリーで毛穴が目立ちにくくなるのか…?

この疑問については、X(Twitter)で有識者の方々が

グリセリンは屈折率が高いので、肌に当たる光の反射に影響をあたえて毛穴が目立って見えているのでは…?

という推論をたてています。

確かにグリセリンが大量に入ったスキンケアアイテムを重ねて塗ると、お肌にテカっとした変なツヤが出て毛穴が目立ってしまうんですよね…。

なので現在分かっていることは

グリセリンは毛穴に直接悪影響をあたえているわけではなく、グリセリンの屈折率の高さによって毛穴が視覚的に目立って見えているかもしれない

という感じです。

グリセリンフリーには乾燥しやすくなるというデメリットもあるので、すべての人におすすめとは言えないものの、毛穴が気になっている人は試してみる価値ありだと思います!

>> なぜグリセリンフリーをするの?効果についてグリフリオタクが解説

もちっこ

著者はスキンケア・メイク後の毛穴が目立ちにくくなりました

本記事では

  • グリセリンフリーで視覚的に毛穴が目立ちにくいお肌を目指す
  • 毛穴悩みにアプローチするグリセリンフリースキンケアでお肌を整えて、さらに毛穴の目立ちにくいお肌を目指す

という目的で調査した、グリセリンフリー&毛穴ケアのスキンケアをご紹介しています!

グリセリンフリー&毛穴ケアスキンケアおすすめ5選

美容液をスポイトで吸い上げているイメージ写真

VT シカレチA エッセンス0.1

全成分はこちら(タップで開く)

水、BG、水添ポリ(C6-14オレフィン)、1,2-ヘキサンジオール、ナイアシンアミド、エチルヘキサン酸セチル、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、ジメチルイソソルバイド、ステアリン酸グリセリル、ベヘニルアルコール、ジステアリン酸ポリグリセリル-3メチルグルコース、水添野菜油、ジメチコン、セテアリルアルコール、ステアリン酸、ベタイン、レチノイン酸ヒドロキシピナコロン、カルボマー、トロメタミン、ポリアクリレート-13、エチルヘキシルグリセリン、ツボクサエキス、アデノシン、ポリイソブテン、香料、ヒアルロン酸Na、EDTA-2Na、アラントイン、グルコノラクトン、ワサビノキ種子エキス、バクチオール、カプリロイルサリチル酸、ポリソルベート20、イソステアリン酸ソルビタン、セラミドNP、レチノール、BHT、マデカッソシド、マデカシン酸、アシアチコシド、アシアチン酸、プロポリスエキス、BHA

ポイント
  • お肌の水分と油分のバランスを整えるナイアシンアミド*1
  • 次世代レチノール レチノイン酸ヒドロキシピナコロン*20.1%配合
  • 肌荒れを防ぐシカ成分*3

シカフェイスマスクで人気の、VT cosmeticsから発売されているレチノール美容液。

次世代レチノールともよばれているレチノイン酸ヒドロキシピナコロンという成分が0.1%配合されていて、お肌にハリツヤを与えることで、毛穴の目立ちにくいお肌へと導いてくれます。

レチノイン酸ヒドロキシピナコロン
  • ジメチルイソソルバイドとの組み合わせで「グラナクティブレチノイド」とよばれていることもある成分
  • お肌にしっかり届きやすい*のに、優しい使い心地の新しいタイプのレチノール

*角質層まで

成分表の後半にはピュアレチノールも配合されているので、人によってはA反応が起きる可能性があります。

A反応とは?

お肌にビタミンAが不足している時や、高濃度のレチノールを使った時に起こりやすいお肌の不快な反応のこと(皮むけ・かゆみなど)

VT公式でも

  • 少量から少しずつ量を増やして使用する
  • 高濃度ビタミンCやAHAなどのピーリング製品、角質ケアなどとの併用は避ける
  • 光に弱い成分なので日焼け止めを使用する

などの気をつけるポイントが記載されていました。

もちっこ

初めてレチノールを使用する時は、目立ちにくい部分で試したり、週1、2回など日にちを置いて使ってみたりしてくださいね

敏感肌の方は、レチノールよりも使い心地がマイルドでA反応が比較的起きにくいレチノール誘導体(パルミチン酸レチノールなど)のアイテムがおすすめです

*1 整肌成分 *2 整肌成分 *3 ツボクサエキス、マデカッソシド、マデカシン酸、アシアチコシド、アシアチン酸(整肌成分)


レチノール関連記事

クオリティファースト ダーマレーザー ウルセラR

プラザ オンライン楽天市場店
¥2,200 (2023/08/12 20:55時点 | 楽天市場調べ)
全成分はこちら(タップで開く)

ガラクトミセス培養液、ナイアシンアミド、BG、ジグリセリン、1,2-ヘキサンジオール、レチノール、パルミチン酸レチノール、トコフェロール、スクワラン、セラミドNP、ベタイン、ツボクサエキス、オウゴン根エキス、イタドリ根エキス、カンゾウ根エキス、チャ葉エキス、ローズマリー葉エキス、カミツレ花エキス、トリプロピレングリコール、水添レシチン、フィトステロールズ、PEG-60水添ヒマシ油、エチルヘキシルグリセリン、カルボマー、ヒドロキシエチルセルロース、セテアリルアルコール、ポリソルベート20、ポリソルベート60、水酸化Na、クエン酸、クエン酸Na、エチドロン酸、水、ピーナッツ油、ラベンダー油、レモン果皮油、ライム油、レモングラス油、エンピツビャクシン油、ローズマリー葉油

ポイント
  • パルミチン酸レチノール・レチノール*1250,000IU配合
  • ガラクトミセス培養液*263%ナイアシンアミド*325%
  • アルコールフリー

クオリティファーストのダーマレーザーシリーズから発売されている、夜用の集中エイジングケア*4美容液ウルセラR。

パルミチン酸レチノールとナイアシンアミドのナノカプセルを、ガラクトミセス培養液に溶かし込んだ贅沢な美容液です。

ダーマレーザーウルセラR美容液の写真
ダーマレーザーウルセラRを手の甲に出している写真

お肌にふっくらとハリをあたえる&キメを整えるはたらきで毛穴を目立ちにくい肌に導いてくれます

すぐに流れ落ちてしまうくらいさらっとしたの美容液なのに、塗ったあとはしっとり。

さらさらしたオイルのような使い心地です。

もちっこ

人によってはべたつくと感じるかも

レチノール250,000IUと書かれているので濃度高いのかな…?と思ったのですが、クオリティファーストさんに問い合わせてみると「0.04%です」とのお返事を頂きました。

ウルセラRのレチノール濃度は0.04%でございます。

クオリティファースト お問い合わせの返信より抜粋

0.04%はレチノールが初めての人でも使いやすい濃度だと思いますが、ナイアシンアミド濃度が25%と高いので、まずは週1、2回から試してみてくださいね

*1 レチノール、パルミチン酸レチノール(保湿成分) *2 保湿成分 *3 保湿成分 *4 年齢に応じたケア

Cos De BAHA(コスデバハ)アゼライン酸 10% セラム

全成分はこちら(タップで開く)

アロエベラ葉エキス、PG、アゼライン酸(10%)、ポリソルベート20、1,2-ヘキサンジオール、プロパンジオール、パンテノール、ナイアシンアミド、ヒアルロン酸Na、ハマメリス葉エキス、ローズマリーエキス、ユーカリ葉エキス、タイムエキス、ルイボスエキス

ポイント
  • アゼライン酸*1濃度10%
  • ナイアシンアミド*25%配合
  • オイルフリー

韓国のスキンケアブランド、Cos De BAHA(コスデバハ)から発売されているアゼライン酸美容液。

もちっこ

アゼライン酸人気の先駆け的存在です

肌荒れを防止するはたらきのあるアロエベラ葉エキスがベースになっていて、とろんとした質感です。

コスデバハのアゼライン酸美容液を手の甲に塗ってみた写真
コスデバハのアゼライン酸美容液をお肌に塗りこんだ写真

アゼライン酸の濃度は10%なので、市販されている化粧品の中ではわりと高いほう。

もちっこ

海外の皮膚科では15%~20%くらいの濃度で配合されたものが使われているそうです

アゼライン酸は

  • 皮脂バランスを整えることで毛穴を詰まりにくくする
  • 角質が厚くなってごわつく肌を柔らかくする
  • 肌荒れを防いで健やかなお肌を保つ

など様々なはたらきがある成分。

ごわつきがちなお肌をつるんと柔らかく、なめらかに整えてくれます

アゼライン酸の濃度が高めなので

  • 高濃度レチノールとの併用は不可(同時には使えない)
  • 週1、2回
  • 夜のみ

の使用が推奨されています。

もちっこ

もし朝も使用する場合は、しっかり日焼け対策してくださいね

アゼライン酸を塗ったところを日光に直接が当たってしまうと、発疹や発赤などの炎症を起こしてしまうこともがあるので、アゼライン酸を塗った後は低刺激の日焼け止めを塗って日焼け対策をするのが重要です。

ダリア銀座スキンクリニック「アゼライン酸の効果が出るまでどのくらい?副作用などを詳しく解説!」より抜粋

*1 整肌成分 *2 整肌成分

プラスキレイ プラスGGベースセラム

全成分はこちら(タップで開く)

水、グリシルグリシン、BG、1,2-ヘキサンジオール、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、アゼロイルジグリシンK、ベタイン、PEG-60水添ヒマシ油、グリチルリチン酸2K、シロキクラゲ多糖体、アロエベラ葉エキス、グルタミン酸、ナイアシンアミド、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、ペンチレングリコール、リシンHCl、加水分解エラスチン、ヒアルロン酸Na、水溶性プロテオグリカン、セラミドAP、セラミドNP、PCA-Na、乳酸Na、アルギニン、アスパラギン酸、PCA、グリシン、アラニン、セリン、バリン、イソロイシン、トレオニン、プロリン、ヒスチジン、フェニルアラニン、クエン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノール

ポイント
  • べたつきにくい健やかなお肌へ導くグリシルグリシン6.5%*1アゼライン酸誘導体*2配合
  • お肌のうるおいを守る保湿成分 ヒト型セラミド2種類
  • アルコールフリー

プラスキレイのプラスGGベースセラムは、洗顔後のお肌に使うタイプの美容液。

グリシルグリシンやアゼライン酸誘導体に加えて

  • お肌のバリア機能をサポート&ナイアシンアミド*3
  • 角質層の深くまで浸透しお肌にハリをあたえるビタミンC誘導体*4(パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na)

も配合されています。

アゼライン酸誘導体(アゼロイルジグリシンK)
  • アゼライン酸のデメリットを改良し、安定性を高めた成分
  • 水に溶けやすく、使い心地がマイルドになっている
パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(略称:APPS)
  • ビタミンC(アスコルビン酸)のデメリットを改良し、水にも油にも溶けやすくした成分
  • 肌なじみ・浸透性*に優れ、敏感肌の人も比較的使いやすい

*角質層まで

これらの成分がしっかりと皮脂バランスを整え、お肌にうるおいをあたえることで毛穴を目立ちにくくしてくれます。

プラスキレイのGGセラムを手の甲に出した写真
プラスキレイのGGセラムを手の甲になじませた写真

べたつかないのでかなり使いやすいです。

もちっこ

美容成分がたくさん盛り込まれているので、スキンケアの数を減らしたいミニマリストな方にも

*1 保湿成分 *2 アゼロイルジグリシンK (整肌成分) *3 整肌成分 *4 整肌成分

SKIO VC ホワイトピールセラム

全成分はこちら(タップで開く)

[有効成分]ビタミンC[その他の成分]茶エキス-1、サリチル酸、ビタミンE、レモンエキス、グリチルリチン酸2K、グルコン酸、乳酸、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、1,3-プロパンジオール、BG、3-メチル-1,3-ブタンジオール、PG、PEG-8、POE・POPデシルテトラデシルエーテル、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、無水エタノール、エタノール、香料

ポイント
  • 美白*1有効成分ピュアビタミンC*2配合
  • ロート製薬独自の浸透技術「ディープターゲットデリバリーシステム」*3
  • 保湿&浸透促進も兼ね備えた毛穴ケア*4美容液

メラノCC、オバジなどを発売しているロート製薬の導入美容液。(洗顔後のお肌に使うタイプです。)

美白*1有効成分としてビタミンC(アスコルビン酸)が配合されています。

この美容液のポイントは、ロート製薬独自の技術「ディープターゲットデリバリーシステム」を採用している点。

この技術は、角質に働きかけ、一時的に浸透しやすい肌状態に導いたあと、必要な場所に必要な成分を届けてくれます。この技術によって、化粧水の役割である保湿・浸透促進も兼ね備えた美容液が誕生しました。

ロート製薬公式サイト「SKIO VC ホワイトピールセラム」商品ページより抜粋

この技術のおかげで化粧水と美容液の役割を一気に済ませることができ、浸透*3をしっかりサポートしてくれます

ポリクオタニウム-51(2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液)という保湿成分も入っていて、美白*1・毛穴ケア*4・保湿・浸透促進を一気にできるトータルケア美容液です。

こちらの美容液の後に使用するSKIO VC ホワイトピールゲルも発売されていますが、グリセリン入りだったので他のジェルや乳液・クリームなどで代用してみてくださいね。

>> グリセリンフリーアイテムまとめ記事一覧

ちょっとお値段がお高めなので、プチプラビタミンC(アスコルビン酸)をお探しの方は同ロート製薬の「メラノCCプレミアム」もおすすめです。(グリセリンフリーです)

*1 メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ*2 アスコルビン酸 *3 角質層まで *4 うるおって毛穴を目立たなくする


※当記事は個人の見解であり、効果を保証するものではありません


参考文献

化粧品成分オンライン「パルミチン酸レチノールの基本情報・配合目的・安全性」

https://cosmetic-ingredients.org/cell-activator/2703/,(参照日2023-07-05)

よかったらシェアしてくださいね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

◇ゆるグリセリンフリー歴2年
◆元アトピー・乾燥肌
◆自分の肌でスキンケアを試しながらもち肌の探求を続ける

・日本化粧品検定 1級
・化粧品成分上級スペシャリスト
・薬機法医療法広告遵守 個人認証 YMAA認証マーク 109(78)

タップできる目次