MENU
もちっこ
もち肌を目指す30代女
◇ゆるグリセリンフリー歴2年ちょっと
◇就活の時期にたまたま受けた肌診断で、二度見されるほどひどい数値を叩き出す
◆グリセリンフリーに出会い肌トラブルが改善
◇ゆるグリセリンフリーをしながらもち肌の探求を続けている

・日本化粧品検定 1級
・化粧品成分上級スペシャリスト
・薬機法医療法広告遵守 個人認証 YMAA認証マーク 109(78)

ピュアナチュラルにレチノールは入ってない?本当のところについて調査

「ピュアナチュラルにレチノールは入ってない?本当のところについて調査」記事のアイキャッチ

セール情報

  • 楽天市場 お買い物マラソン【4/14(日)20:00~4月17日(水)9:59】
  • 【予告】Amazon.co.jp スマイルSALE ゴールデンウィーク【4/19(金)9:00~4/22(月)23:59】

※当ブログの記事は広告、PRを含みます

プチプラ化粧品の「ピュアナチュラル」から発売されたレチノール入りのスキンケア。

SNSや口コミサイトでも人気なのですが、なぜかレチノールが入ってないとのうわさが流れているようです。

もちっこ

発信元はわかりませんでしたが…

今回の記事では、ピュアナチュラルに本当にレチノールが入ってないのか調査し、その理由を探りました。

この記事でわかること
  • ピュアナチュラルにレチノールが入ってるかどうか
  • ピュアナチュラルにレチノールが入っていないと言われている理由
  • レチノール配合のプチプラおすすめスキンケア

ページ右下の「目次を表示」をクリックしていただくと記事の途中でも目次にジャンプできます

タップできる目次

ピュアナチュラルにレチノールは入っていない?

ピュアナチュラルにレチノールは入っていないってホント?

結論から書くと、ピュアナチュラルにレチノールは入っているけど純粋レチノールではなく

パルミチン酸レチノール

です。

ピュアナチュラル エッセンスローション リフト N の全成分はこちらをクリック

水、グリセリン、BG、トリエチルヘキサノイン、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、パルミチン酸レチノール、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、サクシノイルアテロコラーゲン、加水分解エラスチン、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸クロスポリマーNa、セラミドNG、スクワラン、ローヤルゼリーエキス、グリセレス-26、ポリグリセリン-3、スクロース、ベタイン、アラントイン、PEG-400、エチルヘキシルグリセリン、ペンチレングリコール、コーン油、トコフェロール、ヒドロキシアセトフェノン、塩化Na、リン酸Na、リン酸2Na、カルボマー、キサンタンガム、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、水酸化K、ステアリン酸ソルビタン、ジメチコン、ペンテト酸5Na、ポリビニルアルコール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン

ピュアナチュラルシリーズのなかでも、パルミチン酸レチノールが配合されているのは

  • ピュアナチュラル エッセンスローション リフト N(化粧水・乳液)
  • ピュアナチュラル クリーム モイストリフト N(美容液・クリーム)

の2商品です。

¥542 (2023/07/06 15:03時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で見る
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで見る
¥542 (2023/07/06 15:04時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で見る
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで見る

パルミチン酸レチノールとは?

ハリのある肌の女性のーメージ写真

パルミチン酸レチノールは、レチノール誘導体とよばれている成分のひとつ

一般的にレチノールと言われている成分と比べると、以下のような違いがあります。

レチノール
  • 他のレチノールと区別するために純粋レチノール・ピュアレチノールとよばれることが多い
  • 2017年に「しわを改善する」医薬部外品の有効成分として承認された
  • 濃度によってはレチノイド反応(A反応)が起きることがある
  • 安定性が低く酸素や光、熱に弱い
パルミチン酸レチノール
  • 安定性を高めるために、パルミチン酸と結合させたレチノール
  • レチノールに比べると刺激が抑えられていて、レチノイド反応も起きにくい
  • レチノールのような「しわを改善する*」効果までは期待できない

*医薬部外品(薬用)有効成分の純粋レチノールのみ

レチノイド反応とはお肌にビタミンAが不足している時に起こりやすい、かゆみ・赤み・皮むけなどの不快な反応のこと(通常は3~6週間程度でおさまると言われています)

パルミチン酸レチノールレチノールに比べて刺激が抑えられているので、

  • 敏感肌の人
  • 毎日のスキンケアとして取り入れたい人

におすすめのレチノールです。

パルミチン酸レチノールのおすすめポイント

レチノールは「しわを改善する」医薬部外品の有効成分として承認されているのに、パルミチン酸レチノールは承認されていないんだったら、使用しても意味がない?

というと、必ずしもそうではないんです。

パルミチン酸レチノールは、パルミチン酸という脂肪酸と結合しているので、お肌の乾燥を防ぐはたらきがあります。

さらに、ピュアナチュラルのエッセンスローション リフト Nと クリーム モイスト リフトNはどちらも

効能評価試験済み

なんです。

効能評価試験済みとは何かというと、第三者機関の試験によって「乾燥による小じわを目立たなくする」という効果が確認された化粧品です。

もちっこ

この試験にパスしないと「乾燥による小じわを目立たなくする」という言葉を広告やパッケージに書けないんです

日本香粧品学会が平成18年に公表した「化粧品機能評価法ガイドライン」に基づく評価試験を専門的な第三者機関で行い、その効果が確認されたことを意味します。この試験で効果が確認されると、「乾燥による小じわを目立たなくする」と表記することが認められています。

日本盛オンラインショップ「効能評価試験済み」とは より抜粋

なのでピュアナチュラルのリフトシリーズは、がっつりエイジングケア*したい!というよりはファーストエイジングケア*に向いている商品だと思っていて、

たとえば

  • 敏感肌だけどレチノールを試してみたいという人
  • レチノールを使ってみたけど赤みや皮むけがひどくて継続が難しかった人
  • うるおい重視のスキンケアをしてきたけど、ちょっとだけエイジングケア*も気になるなという人

にぜひ試してみてほしいです。

かなりコスパがよいのでボディに使っている人も多いようです

もちっこ

逆にがっつりエイジングケア*したい時は通常のレチノールがおすすめです

*年齢に応じた肌のうるおいケアのこと

¥548 (2023/06/30 23:10時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で見る
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで見る
¥542 (2023/06/30 23:10時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で見る
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで見る

なぜピュアナチュラルにはレチノールが入ってないと言われている?

前述のとおり、ピュアナチュラルにはちゃんとパルミチン酸レチノールが入っているんですが、なぜ「ピュアナチュラルにはレチノールが入っていない」と言われているのでしょうか?

これについては、

  • 商品パッケージにはレチノール(ハリつや成分)と書かれているのに、配合されているのはパルミチン酸レチノールだったから
  • パルミチン酸レチノールはレチノールと比較するとゆっくりはたらくので効果を感じづらいから
  • パルミチン酸レチノールの配合量が少ないから

あたりが理由かな…?と著者は考えています。

通常のレチノールを試したくて購入した人が、「思っていたのと違う…」と感じてしまったのかも。

おすすめプチプラレチノール入り化粧品3選

ピュアナチュラルはコスパもよく使いやすいスキンケア商品ですが、プチプラでおすすめのレチノール配合スキンケアがありますので、いくつか載せてみます。

よろしければ比較検討してみてくださいね。

なめらか本舗 リンクルナイトクリーム

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で見る
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで見る
全成分はこちらをクリック

水、BG、グリセリン、スクワラン、ミリスチン酸オクチルドデシル、バチルアルコール、ジメチコン、水添パーム核油、ステアリン酸、ジステアリン酸ポリグリセリル-10、ステアリン酸グリセリル、テトラ(ヒドロキシステアリン酸/イソステアリン酸)ジペンタエリスリチル、ベヘニルアルコール、豆乳発酵液、ダイズ種子エキス、ダイズタンパク、レチノール、ダイズイソフラボン、パルミチン酸レチノール、セラミドNG、PEG-60水添ヒマシ油、アルギニン、エタノール、カルボマー、カンゾウ根エキス、キサンタンガム、シクロデキストリン、シクロペンタシロキサン、セラミドAP、セラミドNP、ダイズステロール、トコフェロール、パーム核油、パーム油、ポリソルベート20、ポリソルベート80、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/ベヘニル)、レシチン、水添レシチン、メチルパラベン

おすすめポイント
  • ピュアレチノール*1とパルミチン酸レチノール*22種類のレチノールが入っている
  • なめらか本舗オリジナルの豆乳発酵液でふっくらハリのあるうるおい肌に
  • 乾燥による小じわを目立たなくする(※効能評価試験済み)

*1 保湿成分 *2 保湿成分

なめらか本舗から発売されているエイジングケア*ラインのナイトクリーム。*年齢に応じたお手入れのこと

このお値段でピュアレチノールが配合されているところがポイントです

配合濃度はあまり高くないと思いますが、低濃度だとレチノイド反応が起きづらいため、レチノールを初めて試してみたい人におすすめです。

アンレーベル R エッセンス

全成分はこちらをクリック

水、BG、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、水添レチノール、トコフェロール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、キサンタンガム、カルボマー、水酸化K、ラウリン酸ポリグリセリル-10、オキシベンゾン-4、1,2-ヘキサンジオール、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、フェノキシエタノール

おすすめポイント
  • 浸透*1型レチノール*2配合
  • グリセリンフリー & アルコールフリー
  • 乾燥による小じわを目立たなくする(※効能評価試験済み)

*1 角質層まで *2 水添レチノール(保湿成分)

レチノール誘導体のひとつである水添レチノールを配合した美容液。

パルミチン酸レチノールと同じくレチノールの安定性を高めた成分で、刺激が低く浸透力*が高いと言われています。*角質層まで

グリセリン&濃グリセリンフリーでべたつかずさっぱりとした使い心地。

成分も比較的シンプルなので、敏感肌の方にも使いやすい美容液です。

KISO(キソ) スーパーリンクルセラム VA

全成分はこちらをクリック

水、グリセリン、プロパンジオール、ペンチレングリコール、レチノール、レチノイン酸ヒドロキシピナコロン、レチノイン酸トコフェリル、パルミチン酸レチノール、水添レチノール、レチノイルヒアルロン酸Na、水添レシチン、アセチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸クロスポリマー-2-Na、加水分解ヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸Na、 ピーナッツ油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ツボクサエキス、オウゴン根エキス、イタドリ根エキス、カンゾウ根エキス、チャ葉エキス、ローズマリー葉エキス、カミツレ花エキス、キサンタンガム、BG、エチルヘキシルグリセリン、トコフェロール、ポリソルベート20、カルボマー、水酸化K、ホウケイ酸(Ca/Na)、酸化銀

おすすめポイント
  • 純粋レチノールをナノカプセル化
  • 純粋レチノール*15種類のレチノール*2

*1 整肌成分 *2 レチノイン酸ヒドロキシピナコロン、レチノイン酸トコフェリル、パルミチン酸レチノール、水添レチノール、レチノイルヒアルロン酸Na (整肌成分)

全部で6種類ものレチノールが配合されたレチノール盛り美容液です。

特に純粋レチノールは安定してお肌に届けるためにナノカプセル化されており、お肌に浸透*した後にゆっくりとカプセルから放出されます*角質層まで

お肌のハリやツヤが気になる人に。

純粋レチノールの濃度は0.1%とされていますが、人によってはレチノイド反応(A反応)が起きることがありますので、初めて使用する場合は週1くらいから試すなどしてみてくださいね

まとめ

まとめ
  • ピュアナチュラルには、レチノール誘導体であるパルミチン酸レチノールが入っている
  • パルミチン酸レチノールはレチノールに比べ刺激が弱いので、敏感肌の方や初めてレチノールを使う方に向いている
  • コスパがよいのでボディローションとしてもおすすめ

※当記事の内容は個人の見解であり、効果を保証するものではありません

読んでくれてありがとうと書かれたアイコン

参考文献

化粧品成分オンライン「パルミチン酸レチノールの基本情報・配合目的・安全性」

https://cosmetic-ingredients.org/cell-activator/2703/(参照日 2023-6-30)

よかったらシェアしてくださいね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

◇ゆるグリセリンフリー歴2年
◆元アトピー・乾燥肌
◆自分の肌でスキンケアを試しながらもち肌の探求を続ける

・日本化粧品検定 1級
・化粧品成分上級スペシャリスト
・薬機法医療法広告遵守 個人認証 YMAA認証マーク 109(78)

タップできる目次