MENU
もちっこ
もち肌を目指す30代女
◇ゆるグリセリンフリー歴2年ちょっと
◇就活の時期にたまたま受けた肌診断で、二度見されるほどひどい数値を叩き出す
◆グリセリンフリーに出会い肌トラブルが改善
◇ゆるグリセリンフリーをしながらもち肌の探求を続けている

・日本化粧品検定 1級
・化粧品成分上級スペシャリスト
・薬機法医療法広告遵守 個人認証 YMAA認証マーク 109(78)

グリセリンフリーのコンシーラーってある?プチプラからデパコスまで調査

「グリセリンフリーのコンシーラーってある?」記事のアイキャッチ

セール情報

  • Amazon.co.jp 新生活応援SALE【3月1日(金)9:00~3月5日(火)23:59】
  • Qoo10 メガ割【3月1日(金)~3月12日(火)】

※当ブログの記事は広告、PRを含みます

最近、少しずつ始める人が増えているグリセリンフリー。

まずはスキンケアからグリセリンフリーに変えるという人が多いのですが、スキンケアでいい変化を感じられたら、ベースメイクもグリセリンフリーに変えてみたくなりますよね。

コンシーラーも、数は少なめですがグリセリンフリー製品があります!

今回の記事ではプチプラからデパコスまで、グリセリンフリーのコンシーラーを調査してみました。

カバー力に優れたものやナチュラルな使用感のものなど、いろいろピックアップしているので、コンシーラー探しのお手伝いができれば嬉しいです。

この記事でわかること
  • デパコスのグリセリンフリーコンシーラー(パレット・スティック・ペン)
  • プチプラのグリセリンフリーコンシーラー(パレット・スティック・チップ)
タップできる目次

デパコスのグリセリンフリーコンシーラー(パレット)

コンシーラーパレットとブラシの写真

コスメデコルテ トーンパーフェクティング パレット

全成分はこちら(タップで開く)

トリイソステアリン酸ポリグリセリル-2、ジメチコン、メタクリル酸メチルクロスポリマー、ジエチルヘキサン酸ネオペンチルグリコール、ジカプリン酸PG、ワセリン、トリエチルヘキサノイン、シリカ、ポリエチレン、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、(HDI/PPG/ポリカプロラクトン)クロスポリマー、パラフィン、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、アストロカリウムムルムル種子脂、ゼニアオイエキス、ダマスクバラ花エキス、トコフェロール、マツリカ花エキス、メドウフォーム油、レモン果実エキス、BG、BHT、DPG、(エチレン/プロピレン)コポリマー、エタノール、キサンタンガム、キャンデリラロウ、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、ジメチルシリル化シリカ、スクワラン、セラミドNG、トリエトキシカプリリルシラン、ハイドロゲンジメチコン、マイクロクリスタリンワックス、ミツロウ、ミネラルオイル、ラウリン酸亜鉛、含水シリカ、合成フルオロフロゴパイト、酸化スズ、水、水酸化Al、水添レシチン、麻セルロース、フェノキシエタノール、香料、マイカ、酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄

おすすめポイント
  • 4色なので、いろんな肌悩みに対応できる(左上はハイライト)
  • ツヤのある素肌のような仕上がり
  • 塗り重ねても厚ぼったくなりにくい

迷ったらとりあえずこれがおすすめ!なコスメデコルテのパレットコンシーラーです。

いかにも隠しました!というようなマット感ではなく、素肌のような自然なツヤが出せるコンシーラー。

とくにクマ隠しとして人気です。

色味は

  • 00 ライト
  • 01 ライトミディアム
  • 02 ミディアム

の3色展開。

口コミをチェックしてみると、

  • クマを隠したい人 ➡ 00番
  • シミを隠したい人 ➡ 01番

を選んでいる人が多い印象でした。

00はピンク寄り、01はイエロー寄りで、02は暗めのトーンになっています。

もちっこ

色を混ぜることができるので、ファンデより大きな失敗はしにくいと思います

肌と一体化するように馴染み、気になる肌悩みをカバーしてくれます

ETVOS(エトヴォス) ミネラルコンシーラーパレット

全成分はこちら(タップで開く)

ステアロイルオキシステアリン酸オクチルドデシル、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ヒマワリ種子ロウ、ミツロウ、トリベヘニン、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ウンデシレノイルフェニルアラニン、グリチルレチン酸ステアリル、ヒアルロン酸Na、アボカド油、アンズ核油、カニナバラ果実油、ヒマワリ種子油、メドウフォーム油、ナットウガム、パルミチン酸エチルヘキシル、グルコマンナン、トリヒドロキシステアリン、シリカ、(+/-)アルミナ、酸化チタン、酸化鉄、ステアリン酸、ステアリン酸Mg、マイカ、ラウロイルリシン

おすすめポイント
  • ビタミンC誘導体*1配合
  • せっけんとお湯でオフ
  • SPF36/PA+++(紫外線吸収剤不使用)

*1 テトラヘキシルデカン酸アスコルビル(整肌成分)

エトヴォスのミネラルコンシーラーパレットは、使い心地の優しさがポイント。

スティンギングテスト・パッチテスト済*2で、紫外線カット効果もあり。

さらに持続性ビタミンC誘導体のテトラヘキシルデカン酸アスコルビルや、肌荒れを防ぐグリチルレチン酸ステアリルも配合されていて、コンシーラーを塗っている間もお肌のケアができます。

色味は

  • ベージュ
  • ピンクベージュ

の2種類。

ベージュはナチュラルな色味、ピンクベージュは明度が少し明るめのピンク寄りの色味になっています。

エトヴォス公式オンラインショップで見る

*2 すべての方に肌トラブルや皮膚刺激が起こらないということではありません

&be(アンドビー)ファンシーラー

全成分はこちら(タップで開く)

<ベージュ/ライトベージュ>
トリエチルヘキサノイン、酸化チタン、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ヒマワリ種子ロウ、マイカ、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、グリチルレチン酸ステアリル、ウンデシレノイルフェニルアラニン、トコフェロール、カプリル酸グリセリル、セスキオレイン酸ソルビタン、トリ酢酸テトラステアリン酸スクロース、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル、オレイン酸ポリグリセリル-2、(HDI/トリメチロールヘキシルラクトン)クロスポリマー、シリカ、ミツロウ、カルナウバロウ、水添レシチン、水添パーム油、水酸化Al、水、酸化鉄、タルク

おすすめポイント
  • クリームファンデーションのような伸びのよさ&コンシーラーのカバー力
  • 肌悩みに合わせた美容成分が配合されている
  • せっけんとお湯でオフ

&beはデパコスではない気がしますが、お値段的にプチプラではないのでこちらに掲載しました

クマをカバーするオレンジと、肌悩みをカバーするベージュのスキンカラーの2色パレットです。

このファンシーラーのとくに推したいポイントは、肌悩みに合わせた美容成分が入っているところ。

  • オレンジカラー ➡ 血行不良の青クマ、色素沈着の茶クマ、たるみの黒クマをトータルでケアする整肌成分*1
  • スキンカラー ➡ 肌荒れを防いでキメを整える整肌成分*2

*1 ビタミンP誘導体(グルコシルヘスペリジン)、トコフェロール、ビタミンK様成分(アンズ核油、アボカド油、カニナバラ果実油、ヒマワリ種子油、ナットウガム)、ビオチン、リン酸アスコルビルMg、無水ヒアルロン酸(ヒアルロン酸Na)*2 カンゾウ根エキス、グリチルレチン酸ステアリル、ビオチン、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ウンデシレノイルフェニルアラニン、トコフェロール

が配合されていて、コンシーラーを塗っているだけで気になる肌悩みにアプローチできます

せっけん&お湯落ちなので、肌負担も少なめ。

色展開は、

  • 【新色】ライトピンク&オレンジ
  • ベージュ&オレンジ
  • ライトベージュ&オレンジ

の3色です。

どのカラーを選んでもクマ隠しのオレンジがついているので、後は隠したい肌悩みに合わせてカラーを選べばOK。

デパコスのグリセリンフリーコンシーラー(ペン・スティック)

スティックコンシーラーのキャップを外した写真

THREE(スリー)アドバンスド スムージング コンシーラー

全成分はこちら(タップで開く)

水、シクロペンタシロキサン、ジ(カプリル酸/カプリン酸)プロパンジオール、BG、プロパンジオール、ラウロイルリシン、ラウリルPEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、トリエチルヘキサノイン、塩化Na、セスキイソステアリン酸ソルビタン、ジステアルジモニウムヘクトライト、アルガニアスピノサ核油、シア脂、チャ種子油、ホホバ種子油、ミツロウ、カニナバラ果実油、月見草油、プルケネチアボルビリス種子油、ベルゲニアリグラタ根エキス、スクワラン、ポリヒドロキシステアリン酸、タルク、ジメチコン、セスキオレイン酸ソルビタン、フェノキシエタノール、トリメチルシロキシケイ酸、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、ジミリスチン酸Al、トコフェロール、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、マイカ、(ジメチコン/(PEG-10/15))クロスポリマー、+/-:酸化チタン、酸化鉄、水酸化Al

おすすめポイント
  • 天然由来成分80%
  • 重たくないさらっとした使い心地
  • ペンタイプなので持ち運びにも◎

THREEのアドバンスドスムージングコンシーラーは後ろのダイヤルを回すと、ペン先にコンシーラーの液がじわっと出てくる筆ペンタイプ。

天然由来成分80%と8種の植物オイルや植物エッセンス*1が、お肌のうるおいを保ちながら気になる肌悩みをカバーしてくれます。

色味は

  • 01
  • 02
  • 03
  • YE
  • OR

の5色展開で、01が最も明るいカラー。

YEとORは色補正用で、

  • YE ➡ 茶クマや赤クマ、小鼻やほほの赤みやニキビ・吹き出物のカバー
  • OR ➡ 青クマや黒クマのカバー

に使えます。

気になる部分を完璧に隠したいというよりは、薄づきでナチュラルにカバーしたいという人向け。

もちっこ

さっと使えるので、お直し用としてポーチに忍ばせておくのもおすすめです

*1 ベルゲニアリグラタ根エキス、インカインチオイル、ティーシードオイル、アルガンオイル、ホホバ油、月見草油、ローズヒップ油、シア脂、ミツロウ(保湿成分)

COVERMARK(カバーマーク) ブライトアップ ファンデーション

全成分はこちら(タップで開く)

トリイソステアリン酸トリメチロールプロパン、エチルヘキサン酸セテアリル、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、セレシン、リンゴ酸ジイソステアリル、水添ポリイソブテン、ポリメタクリル酸メチル、(アビエチン酸/マレイン酸)グリセリル、ミリスチン酸オクチルドデシル、キャンデリラロウ、水酸化Al、コメヌカロウ、ジメチコン、ステアリン酸、パラフィン、トコフェロール、ブチルパラベン、酸化チタン、酸化鉄

おすすめポイント
  • SPF33/PA+++
  • 気になる肌悩みをしっかりカバー
  • 特殊パウダー(デザイニングパウダー)が小じわやキメの粗さをぼかしなめらかなお肌に

カバーマークは「マーク(傷跡)をカバーする」が由来で、青アザや傷跡に悩む人のために開発されたブランド。

そのカバー力はお墨付きです。

カラーは全4色。めずらしくイエベとブルベで分かれていて、

  • Y1(イエローベースの明るいカラー)
  • Y2(イエローベースの暗いカラー)
  • B1(ブルーベースの明るいカラー)
  • B2(ブルーベースの暗いカラー)

となっています。

カバーマークの公式オンラインショップに

※初めてご購入される方は店頭でカラー判定をお受けいただくことをおすすめいたします。

カバーマーク ブライトアップ ファンデーション商品ページ より抜粋

との記載があったので、お近くに店舗がある方は行ってみるのもありかも。

こちらはカバー力に優れている分、広い面に塗ると厚塗りに見えやすいので、気になる部分にだけピンポイント塗りがおすすめです。

濃いめのシミをしっかり隠したい方に。

RMK ルミナス ペンブラッシュコンシーラー

全成分はこちら(タップで開く)

水、シクロペンタシロキサン、酸化チタン、水添ポリデセン、DPG、マイカ、BG、イソステアリン酸ソルビタン、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、トリポリヒドロキシステアリン酸ジペンタエリスリチル、マルチトール、ヘキサヒドロキシステアリン酸ジペンタエリスリチル、トリベヘニン、ワセリン、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、塩化Na、PEG/PPG-19/19ジメチコン、窒化ホウ素、水酸化Al、水添レシチン、含水シリカ、ジメチコン、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、ラウロイルリシン、マカデミア種子油、アーモンド油、カニナバラ果実油、ヒアルロン酸Na、メチルパラベン、ソルビン酸、(+/-)タルク、酸化亜鉛、酸化鉄、硫酸Ba、赤226

おすすめポイント
  • SPF15/PA++
  • 薄膜テクスチャでクマやくすみなどの色ムラを見えなくなる*1ほど美しくカバー
  • 立体感のあるつややかな仕上がり

*1 メイクアップ効果による

RMKのペンコンシーラーはこってりカバーではなく、薄づき&光で飛ばす系。

ツヤを演出する効果もあるルミナスカバーパウダー*2に加え、球状の光拡散パウダーが肌の凹凸に入り込んで光をめぐらせ、常にライトが当たっているかのような明るさをプラス。

*2  窒化ホウ素(カバー効果)

RMKオンラインショップ「RMK ルミナス ペンブラッシュコンシーラー」ページより抜粋

コンシーラーに入っているルミナスカバーパウダーと光拡散パウダーが、肌をつるんとつややかに見せてくれます。

もちっこ

その特徴を生かして、明るめカラーをハイライトとして使っている人も

色展開は5色で、01~03はベージュ系カラー、04と05は補正カラーになっています。

  • 01 ピンク系のベージュ 肌の色が明るめの人に
  • 02 ベーシックなベージュ 透明感を引き出す
  • 03 ダークベージュ 健康的な肌の人に
  • 04 コーラル系 血行不良によるクマをカバー
  • 05 イエロー系 色素沈着によるクマ(茶くすみ)やシミ・ニキビ跡をカバー

プチプラのグリセリンフリーコンシーラー(パレット)

パレットコンシーラーのコンシーラー部分を大きく映した写真

セザンヌ(CEZANNE)パレットコンシーラー

全成分はこちら(タップで開く)

トリエチルヘキサノイン、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、パラフィン、ポリメタクリル酸メチル、合成ワックス、セスキイソステアリン酸ソルビタン、ステアリン酸、ラウリルポリグリセリル-3ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、トコフェロール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、BG、水、ヒドロキシアパタイト、スクワラン、オリーブ果実油、ホホバ種子油、マカデミア種子油、カニナバラ果実油、アーチチョーク葉エキス、酸化チタン、マイカ、酸化鉄、ジメチコン、水酸化Al

おすすめポイント
  • 混ぜて使える3色パレット
  • お肌をしっとり保つオイル*1配合
  • コスパ◎

*1 スクワラン、オリーブ果実油、ホホバ種子油、マカデミア種子油、カニナバラ果実油(保湿成分)

プチプラコスメの定番セザンヌからも、パレットコンシーラーが発売されています。

もちっこ

こちらはカラー展開はなく1種類のみです

ベージュ・オレンジ・濃いめのベージュの3色入りなので、これ1つだけでくすみ・クマ・シミの肌悩みに対応できてしまうコスパの良さ。

カバー力や崩れにくさは控えめで、程よく隠してくれるという印象です。

3色パレットにブラシまでついてこのお値段で買えるのはすごいですよね。

いきなり高いコンシーラーを買うのはちょっと…というときや、初めてコンシーラーを使う人のお試しにもおすすめです。


ハイカバータイプ(高カバー・高密着)もあって、そちらもグリセリンフリーでした!

ハイカバーは硬めの質感なので、シミなどのスポット使いに向いていると思います。

キャンメイク(CANMAKE)カラーミキシングコンシーラー

全成分はこちら(タップで開く)

イソノナン酸イソトリデシル、トリエチルヘキサノイン、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、ポリエチレン、ポリメチルシルセスキオキサン、トリイソステアリン酸ポリグリセリル-2、アルミナ、セスキイソステアリン酸ソルビタン、マイクロクリスタリンワックス、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、スクワラン、メタクリル酸メチルクロスポリマー、トコフェロール、炭酸Mg、シリカ、メチコン、ヒアルロン酸Na、オリーブ果実油、セラミドNP、ホホバ種子油、加水分解ヒアルロン酸、酸化チタン、マイカ、酸化鉄、ジメチコン

おすすめポイント
  • SPF50/PA++++
  • 色をミックスできるパレットつき
  • さらさら仕上げ

キャンメイクからも3色パレットコンシーラーが発売されています。

キャンメイクのパレットコンシーラーは、パレットの一番左に色をミックスできるスペースがあるので、自分好みの色味を作りやすくなっています

さらさらで崩れにくい仕上がりなので、どちらかというとオイリー肌の人に向いているかも。

色展開は、

  • 01 ライトベージュ
  • 02 ナチュラルベージュ
  • 03 オレンジベージュ

の3色。

01は黄みが少ないピンクベージュ系の色味なので、涙袋コンシーラーやハイライトとして使用している人も。

02は色んな肌悩みに使いやすいナチュラルなベージュ。

03はオレンジベージュなので、青クマが気になる人におすすめです。

プチプラのグリセリンフリーコンシーラー(チップ・スティック)

チップコンシーラーのチップを拡大して撮った写真

ケイト スティックコンシーラー

全成分はこちら(タップで開く)

リンゴ酸ジイソステアリル、トリエチルヘキサノイン、トリイソステアリン酸ポリグリセリル-2、水添ポリイソブテン、ミリスチン酸イソセチル、マイクロクリスタリンワックス、パラフィン、合成ワックス、ポリメタクリル酸メチル、ミリスチン酸オクチルドデシル、水添マイクロクリスタリンワックス、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、水酸化Al、含水シリカ、(エチレン/プロピレン)コポリマー、ポリエチレン、安息香酸、(+/-)酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄、硫酸Ba

おすすめポイント
  • 密着カバーコンシーラー
  • スティックタイプで扱いやすく、コンシーラー初心者にもおすすめ
  • ドラッグストアで購入できる

KATE(ケイト)のコンシーラーは、学生時代から使い続けている人やずっとこればかり使っている人など、愛用者の多い製品。

スティックタイプ&プチプラ&ドラッグストアで買えるというお手軽さも人気の理由だと思います。

色味は、

  • ライトベージュ
  • ベージュ

の2色展開。

硬めの質感でべたつきにくい仕上がりなので、シミやニキビ跡はもちろん、テカらせたくない小鼻の横・鼻の下の赤みカバーにも使いやすいコンシーラーです。

The Seam(ザ・セム) カバーパーフェクション チップ コンシーラー(※カラー限定)

全成分はこちら(タップで開く)

<01クリアベージュ>
酸化チタン,シクロペンタシロキサン,フェニルトリメチコン,タルク,BG,PVP,セチルPEG/PPG−10/1ジメチコン,パーフルオロノニルエチルカルボキシデシルPEG−10ジメチコン,酸化鉄黄,ジステアルジモニウムヘクトライト,(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー,オウシュウヨモギエキス,セイヨウノコギリソウエキス,アルニカ花エキス,ゲンチアナ根エキス,酵母エキス,ステアリン酸,リン酸アスコルビルMg,水酸化Al,マンニトール,塩化Na,メチルパラベン,ジメチコン,クロルフェネシン,トリエトキシカプリリルシラン,グリコーゲン,ブチルパラベン,Pigment Red 101,酸化鉄黒,香料,水

おすすめポイント
  • 気になる肌悩みをしっかりカバー
  • するんと伸びる柔らかめの質感
  • 小さくコンパクトなので持ち歩きにも便利

The Seam(ザ・セム)は、高カバー力&コスパのいいベースメイク製品を発売している韓国のブランド。

近年ではドラッグストアやバラエティショップでも見かけることがありますよね。

ザセム公式オンラインショップの成分表を見て頂くと分かりやすいのですが、ザ・セムのコンシーラーはカラーによって成分が異なります。

グリセリンフリーは

  • 01
  • 1.5
  • 02
  • ブライトナー
  • コントゥアーベージュ

の5種類で、その他のカラーは低グリセリンでした

伸びがいい美容液のような使い心地なので、目の下にも塗りやすいです。

もちっこ

小さくて軽いのでポーチに1本入れておくと、マスク擦れなどのお直しに便利


※当記事の内容は個人の見解であり、効果を保証するものではありません

よかったらシェアしてくださいね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

◇ゆるグリセリンフリー歴2年
◆元アトピー・乾燥肌
◆自分の肌でスキンケアを試しながらもち肌の探求を続ける

・日本化粧品検定 1級
・化粧品成分上級スペシャリスト
・薬機法医療法広告遵守 個人認証 YMAA認証マーク 109(78)

タップできる目次